*

「 その他の音質アップ! 」 一覧

ディスクスタビライザー

レコードを聴く方に、ぜひ試していただきたいのが、 ディスクスタビライザーです。 比較的安価、かつ簡単に音質アップができます。 回転の振動、レコードの振動、盤のソリ、いろいろなメリットがありま

続きを見る

ヘッドホンでのチェックのすすめ

ヘッドホンは構造上、耳に直接音を伝えますので、 繊細の音や低音などを忠実に聴くことができます。 リスニングルームでの影響を受けない、つまり音のロスが少ないワケです。 このロスの無い音を基準に、リスニン

続きを見る

部屋のビリツキを止める

リスニングルームで厄介なのはビリツキ(共振)です。 音を濁らせます。 原因は照明器具、カーテンレール、家具などいろいろなのですが、 原因の場所さえわかれば、対処できます。 ただ、なかなかわからない・・

続きを見る

接続端子のクリーニング

コンポの背面にある接続端子や、ケーブルのプラグ部分は、 接触して信号をやりとりする箇所なので、 クリーニング・メンテは重要です。 例えば、この「クリプトン CI-G100」は、接点改質剤で、 接点部

続きを見る

インシュレーターの疑問

みなさんご存知のように、インシュレーターは、 コンポと接地面との間に入れる緩衝材の事です。 主に振動を吸収して、音質を改善させるオーディオアクセサリーですね。 各メーカーからいろいろな素材のインシュレ

続きを見る

オーディオチェックCD

オーディオチェックCDってご存知でしょうか? 簡単に言うと、オーディオの調子を調べる為のCDです。 発売メーカーによってもチェックできる項目が違うのですが、 ・左右チャンネルの確認 ・スピーカーの位

続きを見る

ギターアンプの音質アップ

ギタープレーヤーの方は、常日頃から、どうすれば満足のいく音が出るか 日々お考えだと思います。 エフェクターやケーブル、メンテももちろん重要ですが、 一番手っ取り早く、音を変えられるのは、真空管です!

続きを見る

オーディオルームの盲点

室内セッティングで、意外と見落としているのが天井です。 室内の音については、以前お話しましたが、 コンサートホールやスタジオなどでも、天井に段差や反射板を設置したりして、 できるだけ平面を作らないよう

続きを見る

直接音と間接音

音にこだわってくると、コンポ以外の要素も気になってきます(笑) お店で試聴した音が、いざ自分の部屋で出ていないと感じたなら、 部屋やセッティングに問題があるかもしれません。 音には、直接スピーカーから

続きを見る

「ハイレゾ」とは?

「ハイレゾ」とは、ハイレゾリューション音源の略です。 CDの音源はサンプリングレート44.1kHz、 サンプリングビット16ビットの非圧縮で記録されています。 ハイレゾはこれを上回る、96kHz/24

続きを見る

オーディオのグレードアップ

オーディオコンポのグレードアップを、いっぺんに全て替えるのは、あまりお薦めしません。 部分的にグレードアップしていった方が、その様子(効果)を見て、更なるグレードアップに繋げる事ができますし、方向性の

続きを見る

コンセントの極性を合わせる

昨日、電源の取り方についてお話しましたが、今日は電源の極性についてです。 元々、コンセントにプラグを左右どちらに差し込んでも、かまわないように出来ていますが、実際はどちらか片方がアースされています。

続きを見る

オーディオ用の電源を確保する

オーディオ機器が増えてくると、電源の取り方でも音が変わってきます。 オーディオ機器の電源元(コンセントやタップ)にパソコンやエアコン、蛍光灯も繋いでいると、ノイズが発生しやすくなるのでダメです。 すぐ

続きを見る

ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク
Tubu Amp Doctor 6L6VGC 、PSVANE 2A3-T MARK Ⅱ、Golden Dragon チューブリングの音の感想

当ショップでTubu Amp Doctor 6L6VGC、PSVANE

Sovtek 5881 マッチドクワッドの音の感想レビュー

当ショップでSovtek 5881 マッチドクワッドを購入して頂いた

GOLD LION KT66/GOLD LION EL84 の音の感想レビュー

当ショップでGOLD LION KT66とGOLD LION EL

Mullard 12AX7 の音の感想

当ショップでMullard 12AX7を購入して頂いたお客様の感想メー

no image
中国球の納期について

こんばんは。 寒さにめっぽう弱い店長です。 本日はお知

→もっと見る

PAGE TOP ↑