*

アンプの等級について

公開日: : アンプ

アンプにはA級、B級という区別のしかたがあります。
でもこれ、A級が良くて、B級がレベルが落ちる。
という事ではありません。
優劣ではなく、増幅回路の動作の方式によって分類しています。
★ A級アンプ
常時たくさんの電流を流し続けて、音信号の大小に関係なく理想的な増幅波形を得る方式です。
歪が少なくて質の高い音が得られるけど、出力が少なく消費電力と発熱が大きい欠点があります。
★ B級アンプ
入力された音信号の大小に合わせて、電流を供給する方式です。
効率よく大きな信号にも対応できますが、歪が生じやすいです。
★ AB級アンプ
上記両方の中間的な方式で、オーディオアンプのほとんどが、この方式です。
あんまり気にしなくていいですね(爆)

ad

スポンサーリンク

関連記事

no image

セパレートアンプ

プリメインアンプなら1台で済むのに、 わざわざアンプをプリアンプとパワーアンプに分離してまで 音を追

記事を読む

no image

アンプのガリノイズ

ガリノイズとは、アンプのボリュームを回した時に出る 「ガリガリ」 とか「ジリジリ」というノイズの事で

記事を読む

no image

ギターアンプをお持ちの方へ

強行スケジュールで徳島まで行って少々バテ気味の店長です。 GWは有意義にすごせましたでしょうか? さ

記事を読む

no image

トーンコントロールは音質が劣化する?

「トーンコントロールを使うと音質が劣化する」 という話を聞いた事がありませんか? 理論的に 「信号が

記事を読む

no image

プリアンプ、パワーアンプ

以前にセパレートアンプについてお話しました。 プリアンプとパワーアンプの組み合わせなどについても、

記事を読む

no image

以外と知らないSN比の改善方法

プリメインアンプの中には、フォノ回路の電源スイッチが 付いているものがあります。 フォノを使わない場

記事を読む

no image

ケーブルが増えてくると、ノイズも増える

アンプにオーディオコンポをいろいろと接続していくと、 リアパネルのケーブルが増えて、ノイズの干渉が増

記事を読む

no image

アンプの種類

オーディオアンプは、2チャンネルステレオ構成が原則で、 機能的には3種類に分けられます。 ■ プリア

記事を読む

no image

リアパネルのACアウトレットは使わない

アンプのリアパネルには、だいたいACアウトレットが付いています。 (電源コンセント) ここにCDプ

記事を読む

no image

アンプのサブソニックフィルター

アンプに「サブソニックフィルター」という機能が付いてる場合、 もしくは「ローフィルター」とか「フィル

記事を読む

ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク
Tubu Amp Doctor 6L6VGC 、PSVANE 2A3-T MARK Ⅱ、Golden Dragon チューブリングの音の感想

当ショップでTubu Amp Doctor 6L6VGC、PSVANE

Sovtek 5881 マッチドクワッドの音の感想レビュー

当ショップでSovtek 5881 マッチドクワッドを購入して頂いた

GOLD LION KT66/GOLD LION EL84 の音の感想レビュー

当ショップでGOLD LION KT66とGOLD LION EL

Mullard 12AX7 の音の感想

当ショップでMullard 12AX7を購入して頂いたお客様の感想メー

no image
中国球の納期について

こんばんは。 寒さにめっぽう弱い店長です。 本日はお知

→もっと見る

PAGE TOP ↑