*

レコードプレーヤーとアンプの関係

公開日: : オーディオ選びのポイント

もし将来的にレコードプレーヤーをコンポに加えたいなら、アンプ選びで気をつける事があります。
近年のレコードプレーヤーの利用率の低下で、最近のアンプには、PHONO入力の無いモデルが増えてきました。
当然、そのままではプレーヤーを接続できません。
この場合は「フォノイコライザー」が必要になります。
プレーヤー⇒フォノイコライザー⇒アンプ になります。
 フォノイコライザー
アンプにPHONO入力があり、カートリッジのMM型、MC型に対応していれば、そのまま接続できます。
プレーヤー⇒アンプ です。
アンプがカートリッジMC型に対応していないモデルの場合、MC型のカートリッジを使用するには「MCトランス」が必要になります。
プレーヤー⇒MCトランス⇒アンプ です。
アンプにPHONO入力がなく、カートリッジがMC型の場合は
プレーヤー⇒MCトランス⇒フォノイコライザー⇒アンプ になります。
面倒なようですが、慣れてくると、こんな調整も面白くなるのが、オーディオの世界ですね。

ad

スポンサーリンク

関連記事

no image

オーディオ選びの参考に・・・・

オーディオを購入する際に、何を参考にしていますか? ほとんどの方が、専門オーディオ誌ではないでしょう

記事を読む

no image

音が出てない時も大事です

オーディオ選びで見落としがちなのが、音の出ていない時です。 演奏している曲の「間」や、 曲がフェード

記事を読む

no image

オーディオの試聴の必需品

スピーカーやアンプ、CDプレーヤーなど購入の際には、必ず実機を見て音を聴くのが鉄則ですね。 この時に

記事を読む

no image

オーディオは高価なモノが音が良い?

いつも言うように「音が良い」というのは、あくまで聞く個人の主観の問題が大きいと前置きした上で、 例え

記事を読む

no image

アンプとスピーカーの関係

コンポ選びは悩みがつきものです。 ことさら、アンプとスピーカーには、密接な関係もあり、 各人いろいろ

記事を読む

ad

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スポンサーリンク
Tubu Amp Doctor 6L6VGC 、PSVANE 2A3-T MARK Ⅱ、Golden Dragon チューブリングの音の感想

当ショップでTubu Amp Doctor 6L6VGC、PSVANE

Sovtek 5881 マッチドクワッドの音の感想レビュー

当ショップでSovtek 5881 マッチドクワッドを購入して頂いた

GOLD LION KT66/GOLD LION EL84 の音の感想レビュー

当ショップでGOLD LION KT66とGOLD LION EL

Mullard 12AX7 の音の感想

当ショップでMullard 12AX7を購入して頂いたお客様の感想メー

no image
中国球の納期について

こんばんは。 寒さにめっぽう弱い店長です。 本日はお知

→もっと見る

PAGE TOP ↑