*

レコードジャケットのクリーニング

公開日: : レコードの話

レコードのクリーニングには、細心の注意を払ってやっている方でも、結構レコードジャケットには無関心な方が多いですね。
新品レコードのジャケットならそれほど気にしなくても良いと思いますが、中古レコードのジャケットは、結構汚れています。

一見「汚れている」ように見えないのですが、クリーニングをしてビックリ。というケースが多いのです。

おすすめのクリーニング方法は、家庭用の液体のモノです。

レコードジャケットのクリーニング

コレをティシュなどに吹きかけて、ジャケットを拭きます。
すると・・・・・

みるみるティッシュが、真っ黒になります!

こんなにも汚れていたコトに、きっと驚きます。
快感です!

ティッシュが黒くではなく、茶色になるのは、おそらくタバコですね。
前オーナーがヘビースモーカーだったのかもしれません(笑)

ひととおり拭き上げれば、一皮向けたようになりますよ。

注意点は、ジャケットに直接スプレーしない事。

染み込んでしまって、ヘンなあとが付く可能性があります。

写真のスプレーは、あくまでも例なので、同類のクリーナーなら問題ありません。
あなたのコレクションも、一度クリーニングしてみては、いかがでしょう?
きっと見違えりますよ。

ad

スポンサーリンク

関連記事

レコード用語 RVG

レコード紹介で良く出てくる「RVG」 これは、レコード盤に、この文字が入っているかどうかが重要です

記事を読む

オリジナルレコードの音が良いワケ 2

私がオリジナルレコードにこだわるのは、 その音質がいいからです。 じゃなぜオリジナルは音が良いの

記事を読む

レコード用語 マトリクス

レコード紹介にでてくる「マトリクス」という用語。 これは、デッドワックス部分(レーベルまわりの音溝

記事を読む

オリジナルレコードの定義

ここで言うオリジナルレコードとは、 一番最初にプレスされたレコード、本で言えば初版の事なのですが、

記事を読む

レコード用語 リングウェア

レコードの紹介で、 「リングウェアあり」 なんてのが出てくる事があります。 海外のレコード

記事を読む

レコードが好きなワケ

なぜレコードが好きなの? 聞かれると非常に困るのですが・・・ コレクターに言わせれば、音

記事を読む

レコード用語 耳、Pマーク

レコードの紹介に「耳」「Pマーク」という用語が出てくる事があります。 この「耳」も「Pマーク」

記事を読む

レコード用語 スピンドルマーク / ヒゲ

レコードの紹介で、たまに「スピンドルマークあり」 「ヒゲあり」なんてのが出てくる時があります。

記事を読む

レコード用語 DG

レコード用語でよく出てくるのが「DG」 Deep Groove (ディープグルーブ)の略語です。

記事を読む

オリジナルレコードの音が良いワケ 1

私がオリジナルレコードにこだわるのは、 その音質がいいからです。 じゃなぜオリジナルは音が良いの

記事を読む

ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク
Tubu Amp Doctor 6L6VGC 、PSVANE 2A3-T MARK Ⅱ、Golden Dragon チューブリングの音の感想

当ショップでTubu Amp Doctor 6L6VGC、PSVANE

Sovtek 5881 マッチドクワッドの音の感想レビュー

当ショップでSovtek 5881 マッチドクワッドを購入して頂いた

GOLD LION KT66/GOLD LION EL84 の音の感想レビュー

当ショップでGOLD LION KT66とGOLD LION EL

Mullard 12AX7 の音の感想

当ショップでMullard 12AX7を購入して頂いたお客様の感想メー

no image
中国球の納期について

こんばんは。 寒さにめっぽう弱い店長です。 本日はお知

→もっと見る

PAGE TOP ↑