*

高音質盤ってどう?

公開日: : レコードの話

レコードに限らずCDでも、リマスター盤だの高音質盤と銘打って
昔の名盤などが再発されています。

何が違うかと言えば、CDは別としてレコードに関しては、
カッティングか、レコードの素材しかないと思うのです。

重量盤というのも発売されていますが、

「重量盤 = 高音質」ではありませんね。

では、オリジナル盤と比べてどうか?
いちがいには言えませんが、高音質盤の方がいいタイトルもあります。

例えば、エリック・クラプトンの「アンプラグド」
レコード高音質盤

2枚組み180gの重量盤で再発されました(アメリカ盤)
ちまたの評判も良いので聴いてみましたが、

断然、コッチがいい!!!

後で知ったのですが、このマスタリングを担当したバーニー・グランドマンという人が、
「これまでのどの盤も今回のプレスの半分程度のサウンドでしかない」と言い切った。
というPRエピソードを聞きました。

まったくその通りで、不本意ながら元々所有していたオリジナル盤は、
とんとターンテーブルに乗る事がなくなってしまいました。

結論として、
オリジナル盤を凌駕する高音質盤は存在する。 です。

でも、そうやって次々に高音質盤と銘打って発売されてしまうと、
マニアとしては、ものすごく困ります。
金銭的にも心情的にも・・・・・

ちなみに、この輸入盤レコード、なんとAMAZONで買えます!
Unplugged [Analog]

ad

スポンサーリンク

関連記事

レコードジャケットのクリーニング

レコードのクリーニングには、細心の注意を払ってやっている方でも、結構レコードジャケットには無関心な方

記事を読む

レコード用語 マトリクス

レコード紹介にでてくる「マトリクス」という用語。 これは、デッドワックス部分(レーベルまわりの音溝

記事を読む

レコードが好きなワケ

なぜレコードが好きなの? 聞かれると非常に困るのですが・・・ コレクターに言わせれば、音

記事を読む

オリジナルレコードの定義

ここで言うオリジナルレコードとは、 一番最初にプレスされたレコード、本で言えば初版の事なのですが、

記事を読む

レコードを買う場所

私は地方に住んでいますので、都会の方のように レコード店廻りができません。(都会の方、うらやましい

記事を読む

レコード用語 スピンドルマーク / ヒゲ

レコードの紹介で、たまに「スピンドルマークあり」 「ヒゲあり」なんてのが出てくる時があります。

記事を読む

オリジナルレコードの音が良いワケ 2

私がオリジナルレコードにこだわるのは、 その音質がいいからです。 じゃなぜオリジナルは音が良いの

記事を読む

レコード用語 耳、Pマーク

レコードの紹介に「耳」「Pマーク」という用語が出てくる事があります。 この「耳」も「Pマーク」

記事を読む

レコード用語 RVG

レコード紹介で良く出てくる「RVG」 これは、レコード盤に、この文字が入っているかどうかが重要です

記事を読む

レコード チリノイズ撃退法

レコードにノイズはつきモノです。 でも無ければ、もっとうれしい。 ネットで見つけたレコードのチリ

記事を読む

ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク
Tubu Amp Doctor 6L6VGC 、PSVANE 2A3-T MARK Ⅱ、Golden Dragon チューブリングの音の感想

当ショップでTubu Amp Doctor 6L6VGC、PSVANE

Sovtek 5881 マッチドクワッドの音の感想レビュー

当ショップでSovtek 5881 マッチドクワッドを購入して頂いた

GOLD LION KT66/GOLD LION EL84 の音の感想レビュー

当ショップでGOLD LION KT66とGOLD LION EL

Mullard 12AX7 の音の感想

当ショップでMullard 12AX7を購入して頂いたお客様の感想メー

no image
中国球の納期について

こんばんは。 寒さにめっぽう弱い店長です。 本日はお知

→もっと見る

PAGE TOP ↑